潮流発電・小水力発電・新電力事業を展開する内海発電が小水力発電導入の流れについてご説明しています。

小水力発電導入の流れ

お問い合わせから完成お引き渡しまで

「内海発電」が手がける環境事業のうち小水力発電について、お客様よりお問い合わせをいただいてから完成お引き渡しまでの一連の流れをご紹介しています。

「設備の導入を検討しているが、諸条件が開発に適しているかわからない」「費用や導入までの日数はどの程度かかるのか」など、疑問などをお持ちの方はまず弊社までお気軽にお問い合わせください。経験豊かな担当者が懇切丁寧にお応えいたします。

小水力発電導入の流れ

Step1.お問い合わせ
内海発電まで気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームをご利用の場合は内容を確認後、担当者より折り返しご連絡を差し上げます。
Step2.お打ち合わせ
小水力発電についてシステムの概要や導入までの流れ、具体的な導入事例などについてご説明します。そのうえで、使用可能な水量、既存設備の概要や水利権の有無、利用目的、課題などお客様の現状を確認させていただきます。
Step3.現地調査
ご指定地点の水量や有効落差などを調査し、小水力発電の実現可能性を探ります。
Step4.調査結果のご報告
現地調査で得られた情報を総合し、発電量、設置費用などのコストから経済性評価を実施し、その結果をお客様にご報告します。その内容をもとに設置の可否を判断していただきます。
Step5.詳細設計と費用のご提示
調査結果にご納得いただき開発が決定すると、詳細設計を実施し、設計図書、申請書類、お見積もりをご提出します(費用はお客様のご負担となります)。
Step6.施工
正式なご発注を受け、施工に着手。発電所の建設、機器の据え付けなどを行います。
Step7.調製・試運転
お客様にご確認いただく前に、弊社で試運転を行い必要に応じて各部の調製を実施します。
Step8.お客様ご確認、完成お引き渡し
最後にお客様に設備をご確認いただき、問題がなければ完成お引き渡しとなります。

新着情報

pagetop